元代々木 水素サロン
宇宙において一番最初に作られ、最も多く存在する(90%)元素です。 その水素が、地球上で最も優れた抗酸化物質として、今注目されています。 抗酸化とは、さまざまな肌トラブルを引き起こす「活性酸素」を除去する働きのこと。 抗酸化物質は、シミ、シワ、アトピー、くすみ、にきび、そばかす、たるみ等肌トラブルの原因となる「活性酸素」を除去します。

病気・老化の要因、それは「活性酸素」

ガンをはじめとする、あらゆる病気や老化の原因は「活性酸素」によるということが、医学界の定説になっています。 酸素は、私たち人間が生きていくためには絶対に必要なものですが、一方では、体内に溜まった酸素は、非常に酸化力の強い物質「活性酸素」に変貌し、身体の組織に損傷を与えます。 身体の酸化は細胞レベルで生じることが明らかにされていますが、身近なところでは、シミ、そばかすなどがあげられます。 この、細胞を酸化させ、傷つける有害な物質はいくつかのタイプがありますが、最も影響力の強いものが、活性酸素なのです。 活性酸素は、身体の細胞膜や遺伝子を傷つけ、結果、様々な病気を引き起こす原因と言われています。 そこで、活性酸素を除去するはたらきをする「水素」が注目されています。

水素の6つのはたらき

  1. 抗酸化作用により、お肌のハリを回復させ、シワを減らします。
  2. 身体のデトックスと浄化を行います。
  3. 体内環境を保ち、太りにくい体質に整えます。
  4. 新陳代謝を促進します。
  5. 疲労を解消し、プレッシャーを和らげます。
  6. 勉強の効率をアップさせ、記憶力を向上させます。

水素分子の安全性

水素ガスは、酸素ガスとの反応においては4.7%が爆発下限、大気との反応においては4.0%または4.1%が爆発下限ですので、通常使われる濃度の1~2%の濃度では危険性はありません。 ラットに水素水を28日間連続で強制経口投与(20ml/kg/day)した亜慢性毒性試験で、全く毒性初見は認められませんでした。 水素は、生体内では大腸内の腸内細菌により常時生産されている物質です。 また、水素ガスは酸素ガスおよびヘリウムガスと混合されたガスとして、深海へのダイバーの潜水病予防に利用されています。 これらのことにより、水素の安全性は極めて高いと考えられます。